一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

井坂しんや

神奈川県議会議員候補ー井坂しんやはこんな人ー⑫

2015年4月9日
LINEで送る

一般質問では2問目以降を「一括」か「一問一答」を選ぶことが出来ます。「一括」は登壇をして2問目は10分、3問目間は5分市長に質問をすることが出来ます。私は「一問一答」が導入されて以降は、確か1度だけ「一括」を行っていると思いますが、その他は全部「一問一答」で、一問一答席から市長等理事者と質疑を交わすことを選んできました。

私は性格的にまどろっこしいのが苦手です。質問したら、すぐ答えてほしいし、その答えにまたすぐ質問したいのです。時間が経つと思考が雲散霧消してしまうので、私のようなものには「一問一答」が合っていると思います。それと「一問一答」の魅力的なところは、というか「一括」が損すると考えてしまうのですが、「一問一答」は質問に合計20分使えて「一括」より5分長く質問できるのです。

そして、「一問一答」の良いところは、となりに介助者がいてくれるところです。

井坂しんや県会候補には、ずいぶん何度も介助者をやってもらいました。時には、次はこんな質問をしてみては?とメモを出してくれたり、言い違いをした際に、訂正をするようにメモを渡してくれたり助けてもらいました。

IMG_0332

日本共産党を指示してくださっている方からも「市長にかみつく女の議員がいるでしょ。」と言われたことがあり、あ・・・あ、ねぎしかずこ議員・・・いやぁ、私か・・・・、たぶん、私だな・・・。一般市民からみると、私は「市長にかみつく」ように見えるらしいから、そうとう口調がきついのでしょう。

団長であった井坂しんや県会候補に、当時「不適切発言に気を付けて。」と注意されたことがありました。自分ではそんなに感じてないのですが、井坂さんはそうとうヤキモキしたのだと思います。そんな私を、井坂しんや県会候補は懐深く、見守ってくれていたと思います。

私より年下だけど、私よりずっと大人な井坂しんや県会候補なのでした。

だいぶ以前に井坂しんや県会候補がまだ、30代前半の時に、三浦の立本ますみ議員が「彼は年の割にはすごく人間が大人だね。」と言ったことがあり、今はその時の言葉が全くその通りだとじんわり納得です。物事を大所高所から冷静にみて、次に何をするかを的確に判断し、行動できるのが、井坂さんのすごいところです。

きっと、県議会へ行っても、その持ち味を生かしてますます大きな人物になっていくのだと思います。