一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

井坂しんや

神奈川県議会議員候補 井坂しんやはこんな人ー⑧

2015年4月5日
LINEで送る

私自身は、本会議で一般質問、代表質問、個人質問をするということをすごく重要だと捉えています。その時々の市政にとって大事なテーマについて自分はどう考えているのかということや、自分の現在の問題意識について、市長に質問しながら、市民のみなさんに明らかにしているということだからです。質問する中で提案をしたり、市長の姿勢を問うたり、あるいは変えるように促したり、間違っているのではと指摘したりします。つまり、質問するということは、質問している議員の考えていることが、そっくりそのまま明らかになるということだと思っています。

そういう点から観ると、井坂しんや県会候補は実にたくさんのテーマを一般質問に選び、市長と質疑を交わしてきました。今回、このシリーズを書くにあたり、井坂しんや候補の質問を洗い出してみました。井坂しんやさんは4期16年市会議員活動をしてきましたので、16年間の蓄積があるわけですが、あまりに多くの質問をしているので、すべてを遡って追いかけきれませんでした。

ですから、以下に書きだした一般質問項目は最近の(2014年~2006年)ものだけです。井坂さんの16年間を本気で研究しようと思ったら、そのためにかなりの時間を割かなくてはなりません。それは今の私にとって、そうとう酷な話です。自分の選挙をたたかえなくなる恐れがありますので、そこはご容赦をお願いします。と、まぁ、それくらい井坂さんの16年間というのはものすごい量と質なのです。

conv0070

担当職員の方々にも、あぁ、そういえば、答弁調整したなーなんて懐かしがっていただければ幸いです。

 

音楽    音楽   音楽   音楽   音楽   音楽

 

井坂しんやの市議会議員時代の一般質問項目(2014年~2006年)遡る形で記載しています。タイトルは発言通告書のそのままです。

2014(平成26)年 第4回定例会

1国民健康保険の県単位化について

2 学童保育への支援の強化について

3定

1障害者権利条約の批准と横須賀障害者福祉計画の策定について

2 横須賀市施設配置適正化計画の策定について

2定

1 原子力軍艦の災害対策について

2 新ごみ処理施設建設計画について

3 田浦町の開発計画について

2013(平成25)年4定

1 公共工事などの契約にかかわる労務単価の引き上げと公契約条例の制定について

2 Yハート計画について

3 馬堀3丁目の旧民生寮跡地の開発問題について

3定

1 2期目を迎える吉田市長の基本姿勢と市政運営について

2 市の財政状況と今後の財政運営について

3 原子力空母の防災対策について

2定

1 米軍人による犯罪について

2 旧民生寮跡地の開発問題と市有地の売却について

3 住友重機械工業の動向と市長の対応について

2012(平成24)年4定

1 防災基本計画の改定を受けた地域防災計画の改定について

3定

1 神奈川県知事が発足させた神奈川緊急財政対策本部調査会(通称:神奈川臨調)について

2 芦名にある「かながわ環境整備センター」の今後について

3 米海軍基地で起こった事故の公表について伺います。

2定

1 原子力空母の母港化に関連する問題と原子力軍艦の防災対策について

2 市立2病院の診療体制の充実と指定管理者との連携について

2011(平成23)年4定

1 原子力空母の安全対策について

2 原子力防災訓練について

3 自治基本条例の制定について

3定

1 原子力軍艦の防災対策について

2 指定管理者制度にかかわる問題について

3 事業仕分けのその後の対応について

2定

1 防災対策の強化について

2 原子力軍艦の安全対策について

3 みどりの保全について

2010(平成22)年4定 

質問していない

3定

1 観音崎青少年の村の今後のあり方について

2 地域包括支援センターの直営の廃止について

3 国民健康保険の広域化について

2定

1 障がい者の就労や日常活動に対する支援の強化について

2009(平成21年)4定

1 核密約問題など基地にかかわる諸問題について

2 市の未利用地の活用について

3 予算編成方針とマニフェストについて

3定

所信表明に対する代表質問

2定

1 原子力空母のメンテナンス作業について

2008(平成20年)年4定

1原子力空母の母港化と米軍基地の位置づけの変化について

2 指定管理者制度と外郭団体の問題について

3定

1原子力空母配備に関する問題について

2 開発計画の中断による問題について

2定

1原子力空母配備にかかわる問題について

2今後のごみ処理問題について

3中央駅南街区再開発中止における相手業者との協定について

4後期高齢者医療制度について

2007(平成19)年4定

1 原子力空母の安全性について

2 子育て支援と障害者福祉にかかわる諸問題について

3定

1原子力空母の安全対策について

2教育委員会のあり方と学力テストについて

2定

1米軍と交わした「覚書」に対する基本的な考え方について

2原子力空母の配備にかかわる横須賀港のしゅんせつ工事について

2006(平成18)年4定

1横須賀港における放射性物質の検出問題について

2財政問題について

3定

1原子力空母問題の横須賀配備について

2定

1原子力空母の配備計画について

2美術館建設にかかわる契約について

3中央駅南街区の高度利用型地区計画について

4障害者自立支援法に関連して

なお、代表質問は通常1月です。2015年 2012年 2011年2007年に井坂しんやさんが行いました。2009年(9月)は市長が変わったことにともない所信表明への代表質問となり井坂しんやさんが行いました。

コーヒー   コーヒー   コーヒー   コーヒー   コーヒー 

ご覧になっていただいてわかるとおり、井坂しんや県会候補は市議会議員時代にほとんどマルチな質問をしています。原子力空母関係、基地関係はもちろんのこと、障害者福祉、高齢者福祉、教育、学童保育、国保、財政問題、指定管理者、ゴミ、みどり、都市の開発問題などです。これは本会議場だけですが、当然、委員会においても活発にさらに突っ込んだ追及をしています。もし、お時間があれば、インターネットで横須賀市議会議事録を検索していただければ、井坂しんやの膨大な質問をご覧になることができます。

改めて振り返ると、「かながわ環境整備センター」や「神奈川臨調」、国保の広域化、公契約条例にも触れていて、以前から大きな視点で市政を捉えていた、つまり神奈川県政をも視野に入れていたと見ることができると思いました。

井坂しんや県会候補は4期16年間市議会で、鍛えられ自らも精いっぱい努力してきました。この人を県議会へ送らずして誰を送るかということです。絶対に県民のためにバリバリ働きます。絶大なご支援をよろしくお願いします。