一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

井坂しんや

神奈川県議会議員候補 井坂しんやはこんな人-③

2015年4月3日
LINEで送る

2011年3月11日は忘れることのできない東日本大震災と福島原発事故。被災地へのボランティアを日本共産党は全力で取り組みました。駅頭街頭での募金集めとともに、直接現地へ行き、仮設住宅への聞き取り調査、物資の援助、瓦礫の撤去や泥だしなどを行いました。

画像は2011年の8月に石巻へ援助に入った際のものです。井坂しんやさんは自らドライバーとなり仲間を乗せ現地へ。仮設住宅の空きスペースを使って、ブルーシートを敷き、日用品を並べ住民の方々へ配りました。お米や野菜、トイレットペーパーなどが大変喜ばれました。

IMG_3171

地震・津波で散乱した墓地での作業は本当に辛く苦しいものでした。墓石のため重機を入れることが出来ず、手作業で泥出しをしました。私はすぐに疲れて音を上げてしまいましたが、井坂しんやさんは持ち前のタフさで懸命に作業をしていました。

IMG_3143

井坂しんやさんはこの時だけではなく、毎年のように被災地へ出かけボランティアを行ってきました。率先して辛い仕事もやり抜く人です。