一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

活動日誌

駅頭・街頭へ繰出し、1回1回、心を込めて訴えぬく。

2015年3月22日
LINEで送る

お彼岸と言っても、まだまだ早朝は冷えます。井坂しんや議員と私、大村洋子地域の仲間や「行くぜ神奈川勝手連」のみなさんと京急久里浜駅で訴えました。

IMG_1838

井坂さんはけっこう、訴えながら、ビラを渡したりアクティブです。この日はなんと、飛び入りの方が「私にも訴えさせて。」とマイクを要求。たまにいるのですよね。こういう方が。私はこういう方が大好きなので、思いのたけを語っていただきます。「人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂。そして・・・・なんだかわかりますか?みなさん。そう・・・(まさか)です!しかし、ここにもいました、井坂さんです。みなさん、井坂さんをよろしくお願いします。」ややウケでした。飛び入りのオジサマはそれだけ言うと満足されたのか、帰っていかれました。

IMG_1835

一人ひとりが花開く横須賀へ。1回1回心をこめて訴えていきます。「たすきが見えないからマイクは左手で持つこと。」うるさく言われ続けたので、今やほとんど、左手でマイクを持ちます。国政・県政・市政なんでも話します。ニコニコしながら、安倍さんを斬ります。時には吉田さんも斬ります。県知事選挙告示以降は拡声器を使えなくなるので、今のうちに思う存分訴えます。