一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

洋子の目

基地のまち横須賀の日本共産党から、自衛隊と家族のみなさまへ

2015年3月11日
LINEで送る

3月いっぱいで報道ステーションを降板すると言われている、古賀茂明氏の講演会に先日行った際に、古賀氏がスライドで、「戦争をするための13本の矢」を示し解説してくれた。

①NSC法(国家安全保障会議)

②特定秘密保護法

③防衛装備移転三原則(武器輸出の解禁)

④集団的自衛権行使容認(解釈改憲)

⑤集団安全保障

⑥産めよ増やせよ政策(2020年出生率2.07)

⑦ODAの軍事利用

⑧日本版CIA創設

⑨国防軍保持規定(憲法9条改正)

⑩基本的人権の制限(憲法12条、21条などの改正)

⑪軍法会議(憲法9条改正)

⑫徴兵制(憲法改正または解釈改憲)

⑬核武装(憲法改正または解釈改憲)(そのための原発推進と核燃料サイクルの維持)

憲法改正との表記はどうも気に入らないが、古賀氏の表現をそのまま記載した。いきなり核武装や徴兵制を企んでいると言うと、ほとんどの人は「そんなバカな。」という。だけど、今、⑦まで来ている。ODAの非軍事は取り払われた。IS(イスラミック・ステート)の蛮行をいいことに、安倍政権はすごい勢いで「戦争できる国」に突き進んでいる。安倍さんは本当に危ない。このままで行くと、自衛隊が、米軍と共に海外に出ていき、戦闘地域で危ないことをさせられることも、容易に想像がつくようになった。あれよ、あれよと言う間に、ここまできた。

IMG_1592

IMG_1593

まさか、日本共産党が自衛隊員と家族に呼びかけるニュースをつくり配布する時代がくるとは・・・・。議会でも集団的自衛権行使容認をめぐって、市長に考えを質してきたが、もう、直接、世に訴えかける時が来た。自衛隊を守るために憲法9条を輝かせなきゃ。恐ろしい世の中だ。ますます、頑張らなきゃ。