一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

活動日誌

井坂しんや事務所びらき

2015年2月9日
LINEで送る

井坂しんや団長の事務所びらきが横須賀文化会館中ホールで行われました。

最終的に中ホールがほぼ満席、立ち見の人もいました。

私は最後に市議団として発言したのですが、会場のみなさんの異常なまでの集中力を感じました。

舞台でマイクを持ってしゃべっているときに誰一人として下を向いたりしてる人がいない、全員が前を見て私を見ていた。

「眦を決す・(まなじりをけっす)」という言葉がありますが、まさにそういう感じ。全員が決意を固めているという感じでした。しびれました。

井坂しんや事務所びらき⑩

井坂さんの決意は心情的な思いも込めたものでした。27歳で市議1期目の当選を果たしたこと。16年前、4か月前に立候補を決意し悩んだけれど、病床のお父さんに背中を押されたこと。彼にしては珍しく少し声を詰まらせる場面も。そして、今度は県政へのチャレンジ。政策、論戦力、実行力、人間力、我が団長は本当に最高の人です。絶対送り出したいです。

IMG_1463