日本共産党
横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ
一人ひとりが花開く“横須賀”へ
大村洋子
市議選への決意

ミニビラを5本つくりました。①県営かもめ団地のみなさま向け②市営住宅のみなさま向け③中学校完全給食への思い④浦賀5丁目「連続するミニ開発」問題⑤石炭火力発電所建設計画は中止してください 渾身の力を込めてつくりました。ぜひ、ご覧ください。

2019年4月13日

大村画像50

私は11年間かもめ団地に住んでいました。家賃の減免などの制度をお知らせしています。

再選ほやほやの井坂しんや県議と連携して頑張ります。

 

市営住宅は課題山積です。

高齢の方、障がいのある方、階段を上がるのに難儀をされています。

老朽化した建物の改修も必要です。

 

市民のみなさん、ママたちと一緒に「横須賀にも欲しいよね~」と運動を進めてきた中学校完全給食。

30950筆の署名と一緒に提出された請願は議会では否決されてしまったけれど、そのパワーに押されて時の市長が方向転換。

当初希望の自校給食ではなくセンター方式となってしまったけれど、よりよいものにするためにこれからも全力で頑張ります。

 

特定建築等行為条例がはじまった頃から、日本共産党はこの条例が真に住民に軸足を置いたものになるようにとチェックしてきました。

昨年、浦賀5丁目コモンシティ自治会の方々から500名以上の署名とともに請願が出されこれが違法な「連続するミニ開発」であると規定。本会議で市長に質問追及しました。その後、条例の一部が改正され、開発と開発のインターバルを1年置くこととなりました。

今後も地域の方々のご意見をしっかりと聴き、都市計画・みどり・景観など大きな視野にも立ちながら考え発言していきます。

 

「今だけ、カネだげ、自分だけ」最近よく聞く嫌なフレーズ。

石炭火力発電がまさにこれではないでしょうか。世界に顔向けできないJERAの方針。健康被害、環境悪化、イメージダウン。さらに言えば、SDGsにも反します。私は公述人としても発言しましたが、これは今を生きる大人の責任だと思います。

 

 

新着情報

上地市政折り返し 「平和モニュメント」の撤去・新設問題 台風で損壊常態の鴨居保育園を視察
NEW
上地市政折り返し「平和モニュメント」の撤去・新設問題台風...
しんぶん大村洋子ヨーコ・ヨコスカ・ストーリー♪
NEW
性的多様性の理解促進のための議員研修会の実施を望む陳情
議会
アスベストに関する条例への規制緩和の陳情
NEW
アスベストに関する条例への規制緩和の陳情
議会

過去記事一覧

PAGE TOP