日本共産党
横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ
一人ひとりが花開く“横須賀”へ
大村洋子
活動日誌

百花繚乱の中の赤旗配達集金と読者との対話

2018年4月1日

横須賀市県営浦賀かもめ団地

赤旗日曜版を配達集金するためによく行きます。

ここに1996年から2007年まで11年間住んでいました。

私はこの団地から市議会議員に初当選したのです。

整えられた花壇には、種々の花々がこの時とばかり咲き乱れています。

かもめ団地春の花々2018年 (2)

読者の中には、過去に生活相談でつながりのできた方もいて「元気でやってますか?」と声掛けをしたりします。

「入院してました。」とか「もう、身体がきついから、仕事は辞めようと思う。」とか対話を通して一人ひとりの暮らしがわかります。

かもめ団地春の花々2018年 (5)

団地の中を徒歩で移動し、時折、長っぱなしをして、優に1時間はかかります。

お花がきれいだと、撮影したりするから、さらに時間がかかります。

肥満体の私の運動タイムでもあります。

かもめ団地春の花々2018年 (4)

今年の桜の開花はとても早かったですね。

新着情報

横須賀市議会6月定例議会一般質問と反対討論のリンクした部分...
議会
2019年6月議会 急激な保険料高騰をさけるため法定外繰入もやむを得ないという判断をする場合もあると市長が答弁。高すぎる国保の保険料、暮らしを圧迫するほどの額を下げるために世論の高まりと自治体の努力が大事。
2019年6月議会急激な保険料高騰をさけるため法定外繰入もやむ...
しんぶん大村洋子ヨーコ・ヨコスカ・ストーリー♪
新たな横須賀市議会の構成と6月定例議会の日程、日本共産党市...
しんぶん大村洋子ヨーコ・ヨコスカ・ストーリー♪

過去記事一覧

PAGE TOP