一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

活動日誌

自衛官のいのちが危ない!安保関連法を発動させない世論を広げよう

2016年9月20日
LINEで送る

強行可決から1年、安保関連法を廃止へ!

昨日は全国各地で悪天候にもかかわらず、街頭、駅頭でアピール行動が繰り広げられました。

私も井坂しんや県会議員と共に横須賀中央Yデッキで行き交う人々へ訴えました。

すでに自衛隊の部隊は、アフリカ大陸南スーダンへPKOの任務で派遣されています。

しかし、政府は詳細を伝えませんが、南スーダンは内戦状態とも言われています。

7月にも自衛隊の宿営地から100mばかりの近接地で銃撃戦がおこり、あわや自衛隊の拠点にも影響がでるところだったといいます。

現在、自衛隊の南スーダン部隊は「駆けつけ警護」などの安保関連法の任務を帯びていませんが、11月にも発動かと言われている中で、「殺し殺される」状況が現実のものになろうとしています。このようなことを許さない大きな世論こそ、国民の声の広がりこそ必要です。引き続き頑張って行きます。

IMG_4200