一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

活動日誌

横浜市偕恵いわまワークス 横須賀市長井海の手公園ソレイユの丘 視察へ行きました

2016年3月30日
LINEで送る

横浜市保土ヶ谷区岩間にある「偕恵いわまワークス」へ。

ここは「生活支援」と「就労継続B」をやっています。市の管理する市民プラザと「いわまワークス」が管理するスペースがビルの中に混在するという非常に珍しい施設でした。

スタッフの3分の1がスタート時の25年前から働いているという方々で、とても定着率が高いのに驚きました。

DSC_4068_6021いわまワークス

左から大村洋子、ねぎしかずこ議員、井坂なおし議員

IMG_3364

「就労継続B」のパン工房は知的障害の方々がクルクルと忙しそうに動き回って仕事をしていました。みなさん、パン職人さんみたいに手際よくカッコ良かったです。

「就労継続B」は定員20名。「生活支援」は定員50名でシルクスクリーン作業やアロマカードづくりが主な内容でした。

細かい作業手順を言葉で細分化して伝えること、仕事を常に絶やさないように「営業」に行き戦略的に進めていることなど指導員さんのご苦労がしのばれました。

 

IMG_3371

午後からは長井海の手公園ソレイユの丘へ。

平日でしたが、春休みということもあり家族連れのお客さんで盛況でした。

新たにお目見えした「ソレイユ☆パイレーツ」という大型遊具も子どもたちの歓声に包まれていました。

DSC_4135_6088ソレイユ

いつも、おすましして、写真に写ってばかりもつまらないので、

 

 

 

たまには、弾けてみました。

DSC_4146_6099ソレイユ