一人ひとりが花開く“よこすか”へ
日本共産党横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ

活動日誌

戦争法案は廃案へ

2015年7月30日
LINEで送る

毎日、お暑うございます。

心が亡くなるという、忙しいという言葉は出来るだけ使いたくないけれど、どうしてこんなにやることが多いのか、やんなっちゃうよ。

気温と湿度のせいで、おまけに気圧も、少し動くとすごく疲れる。

身体を労わりながらこの夏を乗り切らなきゃ。

DSCN3206_48907月23日北久里浜

参議院での安保法制の質疑がおこなわれている。いくら選挙で勝って、数が多いからと言っても安倍首長のやり方はあまりにひどい。

こんな厚顔無恥な総理大臣はいないんじゃなかろうか。黒を白と言い、戦争を平和と言い、圧倒的多数の専門家が違憲と言っているのに、何が何でも法案を通そうとする。内部から異を唱える人が出てこないというのも、うすら気持ち悪い。自由と民主主義を愛するという政党が最悪の首相の登場で麻痺している。

暑くても、街頭に出て、訴える。