日本共産党
横須賀市議会議員

大村洋子

おおむら ようこ
一人ひとりが花開く“横須賀”へ
大村洋子

政策

一人ひとりが花開く横須賀へ

 3期12年間、街頭・駅頭にくり出し、議会報告し、相談活動で訪問し、議会では市長に直接質問できる一般質問を毎回おこなってきました。

 やれることは全部やる!と全力をつくしてきました。4期目も一生懸命がんばります。ご支援を心からお願いいたします。

4期目大村洋子はお約束します

oomura

 上地市政になって中学卒業まで医療費が無料化されたことは多くの人の願いが実り、良かったと思います。しかし、そのあとすぐに、シニアパスなど高齢者施策や国民健康保険への繰入金をバッサリ削りました。

 いま、国は上下水道の民営化をねらっています。上地市政は自公政権に推されているので、国のいいなりになる心配があります。基地の増強に対してもものが言えません。

 日本共産党は、安倍政権とキッパリ対決している党として、平和で、くらし最優先の横須賀をつくるため全力でがんばります。

  • 国民健康保険の保険料引き下げ
    抜本的には均等割・平等割りをなくす制度改革が必要ですが、これまで通り繰入金を確保し保険料の引き下げに役立てます。
  • 介護保険、利用料の負担軽減
  • 特養老人ホームの増設促進
    「いつまで待たされるのか」という不安をなくすよう特養老人ホームを増設します。
  • シニアパスは1万円(半年)に
  • 子育て支援強化、保育園の民営化ストップ
    学童保育を抜本的に拡充します。保育園の統廃合や民営化ではなく、待機者のない安心できる保育環境を整備します。
  • 住宅・商店などのリフォーム助成の抜本強化
    地域経済振興になるような規模でリフォーム助成を実施します。
  • 上下水道の民営化は絶対反対
    命の水である水道を儲けの対象にする民営化は絶対に反対です。
  • 環境保全、防災対策、安全安心のまりづくり
    土砂災害防止、耐震化、津波対策など防災対策を強化します。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP